fc2ブログ

おひさまゆうびん舎 (絵本・雑貨)

古本(絵本、児童書中心)と雑貨の小さなお店です。絵本のこと、お店のことなどなど毎日綴ってます。
ohisama

プロフィール

FC2ブログへようこそ!
姫路でおひさまゆうびん舎というお店してます。絵本と児童書中心の古本屋さん。でも他の本も色々ありますよ。雑貨もおいてます。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.22.
ichiran16.png ⇒ ぼくは、ういてる。 ▼ ぼくは、ういてる。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.22.
ichiran16.png ⇒ 本の雑誌社さん ▼ 本の雑誌社さん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.21.
ichiran16.png ⇒ 古本屋台2 ▼ 古本屋台2

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.21.
ichiran16.png ⇒ 本の入荷-2 ▼ 本の入荷-2

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.21.
ichiran16.png ⇒ 本の入荷-1 ▼ 本の入荷-1

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.18.
ichiran16.png ⇒ ぼくの家ができる ▼ ぼくの家ができる

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.18.
ichiran16.png ⇒ かるがものクッカ ▼ かるがものクッカ

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.17.
ichiran16.png ⇒ 本の入荷 ▼ 本の入荷

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.16.
ichiran16.png ⇒ 木山捷平展 ▼ 木山捷平展

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.15.
ichiran16.png ⇒ ぼくのにんじん ▼ ぼくのにんじん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.15.
ichiran16.png ⇒ はじめてきるほん ▼ はじめてきるほん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.14.
ichiran16.png ⇒ みつけてん ▼ みつけてん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.14.
ichiran16.png ⇒ はなをくんくん ▼ はなをくんくん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2024.02.14.
ichiran16.png ⇒ 本の入荷 ▼ 本の入荷

 

ぼくは、ういてる。

ぼくは、ういてる。

こんばんは。
今日始められなかったもう1冊の本。
今晩頑張って明日からスタートしたいと思います。
発売知ってからずっと早くフェアしたい〜!!
って思っていた本なのですが、スペースのとこもあり待っていただいていたんですー。
待っていただいていたけど、待ってましたー!

『ぼくは、ういてる。』
なかがわちひろ のら書店
20240222182506675.jpeg


前にフェアさせていただいた、『すてきなひとりぼっち』の一平くんの新しい出会いを描いた物語です。
なかがわちひろさん、本当いいですよねー。
一平くんにまた会えてとても嬉しいです。
今回もとっても素敵な物語です。
いつも一歩違う世界を気づかせてくれる。
子供さんたちにも大人の方にも、年齢関係なく読んで欲しいなと思える本です。(児童書です)
改めてまたご紹介しますね。
とりあえずまだタイトル切り出して、貼ったところまでしか出来てないので、頑張りますー。
こちら明日の11時からでどうぞよろしくお願いします!
20240222182858b83.jpeg


がんばります。
スポンサーサイト



Guide
 
 

本の雑誌社さん

本の雑誌社さん

おはようございます。

本日より『古本屋台2』のフェアが始まりました。
こちらは全てサイン本です。

そして、合わせて本の雑誌社さんの本も色々並べました。各1冊ですが、サイン本も送ってくださったので、詳細を。
202402221123553c2.jpeg


平松洋子 そばですよ
牧野伊三夫 アトリエ雑記  サイン本
西村賢太 誰もいない文学館
徳永圭子 暗がりで本を読む サイン本
荻原魚雷 書生の処世 サイン本
荻原魚雷 日常学事始 サイン本
荻原魚雷 古書古書話 サイン本
藤井基ニ 頁をめくる音で息をする サイン本
小山力也 古本屋ツアー・イン・首都圏沿線
小山力也 古本屋ツアー・イン・京阪神
本の雑誌社 本屋、ひらく
本の雑誌社 神保町 本の雑誌

魚雷さんのサインなんだか可愛いです。
お人柄の雰囲気のままだなあ。

古本屋台2 めちゃおすすめですので、合わせて是非こちらもよろしくお願いします♩
Guide
 
 

古本屋台2

古本屋台2

こんばんは。

結局こんな時間になってしまいましたが、準備もこれからで、、どうなるかな。。の状況なのですが、とりあえずこちらから明日始めることにします!

『古本屋台2』Q.B.B 作・久住昌之 画・久住卓也
20240221195350efb.jpeg


漫画は本当ほとんど知らない私ですが、これ!好きなんです!『古本屋台』持ってるんですー!続編がでるとは!嬉しい。古本好きにはたまらない1冊です。
そしてなんとー! Q.B.Bさんのサイン本ですー!

そして、こちらの出版社さん、本の雑誌社さんの本を入れさせて頂くのは、初めてなので、他の本も各1冊ずつなんですが、色々注文させて頂きました。一緒に並べます。そして、なんとこちらもサイン本でご用意くださったものも多く。。感謝!
とりあえず早い者勝ちになりそうです。

と言いながら、今から準備で本当いっぱいいっぱいなので、問い合わせや、ご注文は明日の営業時間の11時からでよろしくお願いします。(取り置きは出来ないです。ごめんなさい。)

そして、もう一冊児童書のサイン本も届いたのですが、今晩は難しいかな。。もしかしたら頑張れる?
いや、無理の可能性のが高いので、、、すみません。
また夜中にお知らせ書くかもしれないし、書かないかもしれないという、こんな感じですが、ごめんなさい。

どうぞよろしくお願いします!

とりあえず、とにかく頑張ります
Guide
 
 

本の入荷-2

本の入荷-2

こんにちは。
入荷本アップの続きです。
作業終わって、今棚に出し終わりました。

20240221165122221.jpeg


202402211651398ec.jpeg


色々店内ぐるりと見ていただけたら嬉しいです。
また後ほどお知らせブログ書きますね。
明日から新しいフェア始まります。
今日一気に本が届いて、どれから手をつけるか、全部頑張ってみるかちょっと今から一旦落ち着いて考えてみて、またお知らせさせて頂きますね。

色々どうぞよろしくお願いします。
(いつも突然始まってごめんなさいね)
Guide
 
 

本の入荷-1

本の入荷-1

こんにちは。
本の入荷のアップです。
こちらは全て文庫本です。
2024022113314992e.jpeg


2024022113320915a.jpeg


こちらこれから棚に入れていきますね。
文庫本以外のものこれからの作業なので、ちょっと頑張りますね。今日はあれやこれやも間も無く届く予定です。また今日は色々お知らせも書くと思います。

どうぞよろしくお願いします。

Guide
 
 

ぼくの家ができる

ぼくの家ができる

こんにちは。
店内の本の紹介です。
(本日2冊め)

ずかんライブラリー
『ぼくの家ができる』
たてるじゃんじょ・つかうどうぐ

嘉来國夫 ぶん  樺山祐和 え 
福音館書店
20240218163335949.jpeg




一軒の家が完成するまでの流れを、基礎工事の段階から順に追っていく絵本。こちらの絵本では、在来工法とよばれる昔からの建てた場合を紹介されています。
工程だけでなく、色々な道具も同時に紹介されています。 道具好きの人にもたまらない絵本ですね。
この本に描かれたそれぞれの道具を、長さで約3.5倍にすると、実際の大きさになるそうです。
すごいですね。


古本。
版元品切れの絵本です。
売価800円
Guide
 
 

かるがものクッカ

かるがものクッカ

こんにちは。

店内の本の紹介です。

鳥のおはなし絵本
『かるがものクッカ』
箕輪義隆 絵   かんちくたかこ 文
アリス館
20240218152009108.jpeg



8羽のきょうだいの6番目に生まれた、カルガモのクッカちゃん。クッカはフィンランドの言葉で「花」という意味なんですって。
そんなクッカちゃんが、大きくなっていくまでの成長物語です。物語としての楽しさはもちろんのこと、カルガモのことを色々知ることができます。そして、鳥図鑑も。じっくり色んな角度で楽しんで頂けたらと思います。
この絵本の監修やあとがきをを書かれている、鳥類学者の川上和人さんの本も昨日ちょうど古本入荷しているので、合わせて読んでみるのは、いかがでしょう?
(「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ」川上和人 )


古本です。
売価800円
Guide
 
 

本の入荷

本の入荷

こんにちは。
本の入荷のアップです。

20240217124008b30.jpeg


上段の左2冊の装画、北澤平祐さんですね!(ひげがながすぎるねこの作者さん) それだけで読みたくなっちゃいました!
向田邦子さんのベストエッセイはこの間入ってきてたけど、すぐ売れてしまったので、また入荷して嬉しい本です。


今日も19時までどうぞよろしくお願いします♩
Guide
 
 

木山捷平展

木山捷平展

こんばんは。こんな時間からごめんなさい。
まだ書こうと思っていることが全然書けてない。。

明日から姫路文学館さんで生誕120年記念『木山捷平展』がスタートします。
20240216230127e8a.jpeg


私の大好きな作家小山清さんとも交流のあった木山捷平さん。姫路にも住んでらした時があったので、いつか姫路文学館さんで展示して貰えたらいいなあと思っていたので、とても嬉しい展示の開催です。

そして、常連さんでもあるNさんが木山捷平展の図録にも文章を寄せたらして、今年の1月に発行したかげ日なたにもゲストで文章書いて頂いていました。
展示に合わせて、またNさんが22ページの小さな冊子を今回の木山展に合わせて作られました。今回の木山捷平展は詩人木山捷平にスポットを当てたものになっているそうです。それでこの冊子は木山さんの詩に関するものです。この冊子は、木山捷平展に行かれ、文学館さんで図録を買い、おひさまゆうびん舎でお買い物をしてくださった方にプレゼント!とのことで、明日の午後以降からになりますが、おひさまでお買い物くださり図録か、お買い上げのレシートを見せていただいた方へとなりますが、お渡しさせて頂きますね。
数に限りがあります。(限定30部)

あと、姫路文学館さん「木山捷平展」勝手に応援の気持ちで、店内に木山捷平さんの詩を10ほど書き写して貼らせて頂いています。
あと、木山さんの本、当店は5冊しかなかったのだけど、並べてコーナー作りました。冊数少ないのでいつまでもつかわかりませんが、楽しんで頂けたらと思っています。

是非、姫路文学館さんとはしごでお楽しみください。
あ!今回の展示は姫路文学館さん内の水屋珈琲さんとのコラボメニューもあるとお聞きしています。
色々是非お楽しみください。
夜分にごめんなさい。
この後まだInstagramやXでつぶやくかも🙏
2024021623192295b.jpeg
Guide
 
 

ぼくのにんじん

ぼくのにんじん

店内の本の紹介です。

『ぼくのにんじん』
ルース・クラウスさく クロケット・ジョンソン え
わたなべしげお やく ペンギン社
20240215140904251.jpeg


文章は、昨日紹介した「はなをくんくん」と同じ、ルース・クラウスの作品です。(ルース・クラウス好きなんです♪) こちらは夫、クロケット・ジョンソンとの合作。

男の子はにんじんの種をまきました。
でも、お父さんもお母さんも、そしてお兄ちゃんまでもが「芽は出ない」と言うのです。
それでも男の子は心をこめて草を取り除き、水をまき、世話をします。するとある日、不思議なことが起こりました…。

とてもシンプルな絵本ですが、信じることの大切さを感じさせてくれます。 誰かに否定されても、自分を信じてコツコツと頑張れることは、とても素敵ですね。

古本です。
絶版の絵本です。
売価500円
(表紙、少しイタミがあります)
↑私はそんなに気にならないのですが、気になる人もあるかもです。
Guide
 
 

はじめてきるほん

はじめてきるほん

こんにちは。
店内の本の紹介です。

あそびのおうさまBOOK
『はじめてきるほん』
20240215130102f23.jpeg


子どもが自由にページを切ったりやぶいたりして一冊の絵本を完成させる。創造力、感性を豊かに育てる本。
でももちろん、大人の方もぜひ。
自由に切ったり破いたり、大人になるとカタチにとらわれやすくなって、なかなかうまく出来なくなる。
やってみると、結構楽しそうです。頭が柔らかくなりそう。

みんなそれぞれの表現が楽しいんだよね。

ボローニャ児童図書展・児童賞 大賞受賞シリーズ


古本です。(未使用です)
売価450円
Guide
 
 

みつけてん

みつけてん

店内の本の紹介。
(本日2冊めです)

『みつけてん』
ジョン・クラッセン 作
長谷川義史 訳
クレヨンハウス
202402141457007f7.jpeg



2匹の亀が、帽子をみつけました。
でも、帽子はひとつだけ。
「ぼくら ふたりやのになぁ。」
はたして、ふたりはぼうしをかぶることができるのでしょうか?
亀の表情も、文章の間も、なんともいえない感じがいいですよねー。

ジョン・クラッセン✖️長谷川義史コンビシリーズ。
「どこいったん」や「ちがうねん」とはまた違う読後感。関西弁がなんともいい味だしています。
関西の方はもちろん、関西以外の方にもぜひ声に出して読んで欲しいです☺️

古本です。
売価950円
Guide
 
 

はなをくんくん

はなをくんくん

こんにちは。

店内の本の紹介です。

『はなをくんくん』
ルース・クラウス ぶん
マーク・シーモント え
きじまはじめ 訳
福音館書店
20240214143957aca.jpeg


暖かく感じられ日があると、そろそろ読みたくなりますね。この時期にいつも読みたくなる絵本です。


春の訪れを知らせる、ぽっと咲いた黄色い花に
心まであたたかくなる絵本。

鼻を「くんくん」という擬態語が繰り返され、それがまた楽しく、楽しい気持ちが乗ってワクワクする気持ちが盛り上がってきます。

嬉しいきもちが絵本からあふれてますね。


古本です。
売価600円

↑こちらはカバー有りの状態のいい絵本。

もう1冊、カバーなしシミヤケが少しある同じ絵本、売価400円もあります。
Guide
 
 

本の入荷

本の入荷

こんにちは。

今日も本のお持ち込みいただきました⭐︎
20240214135746ac7.jpeg


202402141358040f4.jpeg


これから棚へ出していきますね。
今日もご紹介ブログも書けるように頑張りたいな。

ご来店もお待ちしていまーす
Guide
 
 

とうふ屋さんの話 ねこじゃらしの野原

とうふ屋さんの話 ねこじゃらしの野原

店内の本の紹介です。
(本日4冊め)

とうふ屋さんの話
『ねこじゃらしの野原』
安房直子・作  菊池恭子・絵
講談社
20240212164639386.jpeg


谷あいの町にある、働き者のとうふ屋さん。
さまざまなお客さんがやってきます。
すずめ、ねずみ、きつね、木の精、そしてもっとふしぎなものまでも…。
とうふ屋さん一家をめぐる、美しい六つのファンタジー。
安房直子さんのお話はいつも不思議で、惹きつけられ、心に残ります。


古本です。
売価600円
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

ohisama

Author:ohisama
FC2ブログへようこそ!
姫路でおひさまゆうびん舎というお店してます。絵本と児童書中心の古本屋さん。でも他の本も色々ありますよ。雑貨もおいてます。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR