fc2ブログ

おひさまゆうびん舎 (絵本・雑貨)

古本(絵本、児童書中心)と雑貨の小さなお店です。絵本のこと、お店のことなどなど毎日綴ってます。
ohisama

プロフィール

FC2ブログへようこそ!
姫路でおひさまゆうびん舎というお店してます。絵本と児童書中心の古本屋さん。でも他の本も色々ありますよ。雑貨もおいてます。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.26.
ichiran16.png ⇒ 本の入荷その2 ▼ 本の入荷その2

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.26.
ichiran16.png ⇒ 本の入荷。 ▼ 本の入荷。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.25.
ichiran16.png ⇒ はなのあなのはなし ▼ はなのあなのはなし

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.25.
ichiran16.png ⇒ 読書のお話 ▼ 読書のお話

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.23.
ichiran16.png ⇒ ノロウェイの黒牛 ▼ ノロウェイの黒牛

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.23.
ichiran16.png ⇒ でてこい でてこい ▼ でてこい でてこい

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.22.
ichiran16.png ⇒ あれこれたまご ▼ あれこれたまご

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.22.
ichiran16.png ⇒ ぼくはかさ ▼ ぼくはかさ

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.22.
ichiran16.png ⇒ 明日なき身 ▼ 明日なき身

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.21.
ichiran16.png ⇒ みどりのホース ▼ みどりのホース

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.21.
ichiran16.png ⇒ かしこいビル ▼ かしこいビル

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.20.
ichiran16.png ⇒ あめあめぱらん ▼ あめあめぱらん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.20.
ichiran16.png ⇒ 町たんけん ▼ 町たんけん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2022.05.19.
ichiran16.png ⇒ さかなくん ▼ さかなくん

 

くもりときどきミートボール

くもりときどきミートボール

こんにちは。

店内絵本の紹介です。

『くもりときどきミートボール』
ジュディ・バレット文/ロン・バレット絵
青山南訳/ほるぷ出版
2022052615133973e.jpeg



20220526152505230.jpeg



空から雨の代わりにジュースや食べ物が降ってくるカミカミゴックンというちっちゃな町のお話。

カミカミゴックンの町には、食べ物を売っているお店が一軒もない。空からたっぷり過ぎるくらい降ってくるから、お店なんていらなかったようです。
しかも、1日の朝昼晩ごはんの時3回も降ってくるとか。。笑  すごいですね。
住んでみたいような、住んでみたくないような 笑

色々と奇想天外で面白いですよ。

古本です。
版元品切れの絵本です。
売価2000円

アップしてすぐにお迎え頂きました。
sold out
スポンサーサイト



Guide
 
 

本の入荷その2

本の入荷その2

昨日入荷した古本のアップの続きです。
20220526144956fec.jpeg



20220526145020dd2.jpeg


今から出していきますね。

色々、入ってきてるので、ゆっくり棚を見ていただけたら嬉しいです。
紹介も出来るように少しずつ頑張ります。
Guide
 
 

本の入荷。

本の入荷。

こんにちは。

昨日色々と古本の入荷がありました。
写真は撮っていたのですが、ブログにたどり着くのが遅くなり、もう旅立ってしまっているのもありますが、そのままアップしてしまいますね。

202205261214482af.jpeg


20220526121512838.jpeg


井伏鱒二自選集は1000部限定で、井伏さんのサイン入りです。
思わず持って帰って自分のにしようかと思っちゃいました。(ちゃんとだしましたよ)

昨日は他にも入ってきているので、これからまた出す準備していきます。あと色々フェアの準備も頑張らないと、です。頑張ります。
店内の本の紹介も引き続き途絶えないようにやっていきたいところ。3日坊主にはならなくて、ホッとしています。笑
Guide
 
 

はなのあなのはなし

はなのあなのはなし

こんにちは。

店内絵本の紹介です。

『はなのあなのはなし』
やぎゅうげんいちろう さく
かがくとも傑作集 福音館
2022052512285376b.jpeg


20220525122910a48.jpeg


このほんは、はなのあなを しっかりとふくらましてよんでください。

こどもたちもきっと興味津々なのでは。
鼻の穴って気になりますよね。

わはははは!っと笑いながら、いつのまにか鼻の穴のことが色々わかっちゃいますよ。

古本です。
売価500円です。
Guide
 
 

読書のお話

読書のお話

こんにちは。

内田百閒の続きを、と思いながらまたまた違う本を読み出してしまいました。笑

どちらもずいぶんと前に買っていた本ですが、自宅の本棚にさしたまま読めてなかった本。
20220525113750adf.jpeg


木山さんも吉田さんもかなりひさびさに読みました。

『暢気な電報』木山捷平
『流星シネマ』吉田篤弘

吉田篤弘さんも木山捷平さんも未読の本が自宅の本棚にまだあるので、どんどん読んでいきたいです。

こちらの本はお店にだしました。

いま自宅の本を少しずつ読んでお店にだして、また色々購入してお迎えしたい感じです。積読減らしてまた積読増やす。まあ増えるのは簡単なのですが、減らしていくのは時間がかかる。。でも読書は楽しいので、とりあえず自分のペースでどんどこ読書。

今日は文芸書の買取おききしているので、わくわくしています。  

今日も一日よろしくお願いします。
Guide
 
 

ノロウェイの黒牛

ノロウェイの黒牛

店内絵本紹介です。
(本日2冊目)

『ノロウェイの黒牛』
なかがわちひろ 文 / さとうゆうすけ 絵 
BL出版
20220523141329d20.jpeg


2022052314134582f.jpeg


イギリス・スコットランドに伝わる美しいむかしばなし。

身の毛もよだつ怪物とされるノロウェイの黒牛と結婚してもいいというむすめ。

黒牛の背にのり、果てしない旅に出たむすめは黒牛にかけられた呪いを知り。。。

何かを強く想う力の強さをとても感じます。
そして隅々まで美しい絵もとても素敵です。

古本です。
売価1000円
Guide
 
 

でてこい でてこい

でてこい でてこい

こんにちは。
店内絵本の紹介です。

『でてこい でてこい』
はやしあきこ 
0.1.2えほん 福音館
2022052312554124f.jpeg


シンプルでカラフルな絵本。
リズムのある言葉の繰り返しがちいさいさんにも嬉しいですね。
色紙に「でてこい でてこい」と呼びかけると何かがでてきます。あてっこにもなっていて楽しい。
そして答えがわかっているからこそ、何度も読んで欲しい。ちいさんさんの楽しそうな笑い声が聞こえてきそうな絵本です。

古本です。売価400円。
Guide
 
 

あれこれたまご

あれこれたまご

店内絵本の紹介です。
(本日2冊目です)

『あれこれたまご』
とりやまみゆき 文 / 中の滋 絵
かがくのとも傑作集 福音館
20220522170229c7d.jpeg


202205221702526ef.jpeg


たまごがスーパーに並んで売られているところから、色んなものに変身していく絵本です。
子どもたちもたまご大好きですよね。ホットケーキになったり、マヨネーズになったり、錦糸卵になったり様々なものに変身していくのですが、面白さはそれだけじゃない。たまごたちは、関西弁で話すので面白さ倍増。たまごたちのリズムのよいコテコテの関西弁を聞いてるだけで、笑ってしまいそうです。ぜひ、関西弁ノリノリで子どもたちに読んでみてください。
きっと爆笑してくれそうな絵本です。

古本です。売価450円。
SOLD OUT
Guide
 
 

ぼくはかさ

ぼくはかさ

こんにちは。
店内絵本の紹介です。

『ぼくはかさ』
せなけいこ/ポプラ社
202205221257029e7.jpeg


202205221257170a7.jpeg


たろうちゃんは傘が大好きだったのに最近はおばけに夢中。

悲しくて、悔しくて自分もおばけになって、たろうくんにまた振り向いてもらおうとする傘。

とっても健気で可愛いのです。

おばけになりたい傘は。。

とても楽しく可愛いお話です。

古本です。売価650円。
Guide
 
 

明日なき身

明日なき身

こんにちは。
読書のお話。
昨日読み終わったのは、『明日なき身』岡田睦
講談社文芸文庫
20220522121856eec.jpeg


私は初めて読んだ作家さんです。
まだまだ知らない作家さんがたくさんです。
ついつい好きな同じ作家さんの本ばかり読んでしまうのですが、時々は初めての方も手にとりたい。

岡田睦さんはもう少し読んでみたいなあと思いました。こちらはお店の棚にだしました。

さて、そうだ先日読み始めて途中になってしまった百閒さんの続きを読もうかな。

今日も店内の絵本の紹介頑張りたいなと思っています。
Guide
 
 

みどりのホース

みどりのホース

店内絵本の紹介です。
(本日2冊目)

『みどりのホース』
安江リエぶん/やぎゅうげんいちろう絵
福音館 
20220521160036e20.jpeg


20220521160050c8f.jpeg


これからの季節にピッタリな爽やかで楽しい絵本です。
とっても暑い日に、けんたはベランダにあった緑のホースに声をかけられて、一緒に散歩に出かけることにしました。
みどりのホースとけんたは、時には怒られ、時には大活躍。
真夏の水遊びのわくわくする気分を思いっきり楽しめる絵本です。

やぎゅうげんいちろうさんの絵、いつものびのびしていて、とても好きです。気持ちいい♪

古本です。版元品切れの絵本です。
売価600円

sold out
Guide
 
 

かしこいビル

かしこいビル

こんにちは。

店内の絵本紹介です。

『かしこいビル』
ウィリアム・ニコルソン
まつおかきょうこ・よしだしんいち 訳
ペンギン社
20220521141502f03.jpeg


202205211415391a1.jpeg


おばさんの家に泊まりにいくことになったメリーちゃん。あれやこれやのおもちゃを持っていこうと荷造りをするのですが、、
あれやこれややっているうちに肝心のお気に入りの兵隊のおもちゃ・ビルを忘れてしまうのです。。
だけど、、なんと!!

本当、『何と!』と思わず叫んでしまいそうになります。その後は大爆笑ではないでしょうか?

とってもかしこいビル!

ご存知の方も多い絵本だと思いますが、未読の方是非ー。私も大好きな絵本です。

古本です。
売価500円。
Guide
 
 

あめあめぱらん

あめあめぱらん

店内絵本の紹介です。
(本日2冊目)

『あめあめぱらん』
木坂涼 文/松坂真理子 絵
のら書店

202205201633478ba.jpeg


20220520163405337.jpeg


あめあめぱらん ぽつぽつぱらん


うかぶははっぱ はっぱはみどり

みどりはかえる かえるはうたう……

とってもシンプルなことばあそびがとても心地よく、柔らかな絵も素敵な、子どもと雨のささやかなひとときを描いた絵本です。
言葉のリズムがとても心地よくて何度も繰り返しページをめくりたくなってしまいました。
すてき!

これから雨も多い季節となりそうですが、こんな絵本を開くだけで楽しくなりそうです。

古本です。
売価700円。
Guide
 
 

町たんけん

町たんけん

こんにちは。
店内絵本の紹介です。

『町たんけん はたらく人みつけた』
秋山とも子/福音館

20220520152029663.jpeg


20220520152126d0b.jpeg


探検して町の働く人をみつけます。
まわりにいる人たちの会話を聞きながら、その人たちの暮らしを想像するのは、楽しい時間ですね。
私は電車に乗った時に窓の外をみて、遠くに人が見えたりすると、その人の暮らしや物語を想像したりすることがあります。勝手な想像だったりするのですが、楽しいですよね。
町にはたくさんの働く人がいます。
色んなお仕事があって色んな働き方があって。
暮らしってこうやって出来てるんだよなあと感じます。
ひとコマから色々想像も出来て、楽しい絵本ですよ。

古本です。カバーなし。
売価600円
Guide
 
 

さかなくん

さかなくん

今日よりフェアスタートしました。

『さかなくん』
しおたにまみこ / 偕成社
20220519143708560.jpeg


20220519143756286.jpeg


さかなくんは小学生です。水の世界で生きるさかなくんが小学校に通うには沢山の準備が必要です。さかなくんの心の葛藤も周りの子たちの気持ちも全部愛おしい1冊です。
子どもたちにも読んで欲しいですね。
全てサイン本でお届けです。

この絵本、とても素敵なのですが、手にした時に本の佇まいに、あれ?と思ってみたら、装丁は清岡さんでした。やっぱりー!って感じでとても嬉しくなりました。清岡さんは『わたしのバイソン』の訳と装丁、そして、高橋和枝さんの『あら、そんなの!』の装丁もされていました。
この3冊手にした時の空気感が似ているなあと思ったんです。そう、佇まいもとても素敵です。
絵も本当に素晴らしいのですが、お話もとてもいい。是非手にして欲しい1冊です。



Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

ohisama

Author:ohisama
FC2ブログへようこそ!
姫路でおひさまゆうびん舎というお店してます。絵本と児童書中心の古本屋さん。でも他の本も色々ありますよ。雑貨もおいてます。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR