長谷川書店さんの本たち。

長谷川書店さんの本たち。

おはようございます。

今、おひさまゆうびん舎の本棚に長谷川書店さんの本たちに遊びに来て貰ってて。
沢山紹介したい本があるのに、全然書けてなくって、ごめんなさい。

今日はこの2冊。
12810046_938644936243265_632708927_o_convert_20160308182001.jpg
どちらも新沢としひこさんの詩の本。
「世界中のこどもたちが」
篠木 眞・写真/新沢としひこ・詩 ポプラ社

世界中のこどもたちが いちどに わらったら 空もわらうだろう 海もわらうだろう

そう。
ほんとに。
世界中のこどもたちが笑えたら、一番の幸せだと思う。

とっても大好きな詩。
写真もとても素敵です。


「にじ」
新沢としひこ・詩/あべ弘・絵 アスク・ミュージック

「世界中のこどもたち」も「にじ」も歌があるのですが、この「にじ」の歌は思い入れがあって。
おはなし隊でこどもたちが、おはなしのお礼にって歌ってくれて。
素敵な歌でいっぺんに好きになって。
すぐにCDも買いました。
あ、世界中のこどもたちがの歌も。

で、とても好きな歌だったのです。
私が元いた古本屋、ツリーハウスを辞めるときにツリーハウスで個展をしたのです。
その頃イラスト描いたりしてて。
最後ツリーハウス辞める時色んな気持を抱えてて、でも幸せの雨が降ったらいいなぁって思ってて。
「にじ」というタイトルで展示してずっとこの歌を聴きながら作品作ってた。

あの頃もよく泣いてたな(笑)

そんなお話もこの本の事も長谷川さんと話したことなかったけれど。
でもこうやって並んでて。

嬉しいです。

rT3TSeEJ_convert_20160308182116.jpg

ツリーハウスの時からの私を知ってる方はわかるね(●´ω`●)

あの時山ほど作ったてるてる坊主。
私の手元にはもう残ってないけれど、虹かけてくれてたらいいなあ。。


本日もよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索