おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その1

おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その1

おはようございます。

まだまだなんだか気持ちが一杯で。
少しずつ落ち着くのを待っていたのですが、落ち着くというより、時間とともにまたふくらんでいくのです。。

なので、うまく書こうと思わず少しずつ伝えていけたらな。
と、思って。
少しずつ書いていくことにしました。

3月1日におひさまゆうびん舎5周年を迎えました。
夏葉社 島田さんが発案して下さり、12日に素敵なイベントを開催して頂きました。

「おひさま ふふふ フェスティバル」
おひさまの光が降り注ぐ中、始まりました。
12873656_944789472295478_524197284_o_convert_20160318183745.jpg

12822940_944789508962141_773648727_o_convert_20160318182354.jpg

12499230_944789488962143_1079320537_o_convert_20160318182243.jpg

私のぐだぐだな始まり始まりの合図のあと、
夏葉社島田さんと、長谷川書店長谷川さんのトーク。
や、、
このトークの冒頭にサプライズプレゼントを頂いて。。。
これがもうしあわせ過ぎる贈り物で、
今もまだ何がどうなってるのかよくわかってないのです。。。

皆さんが寄せ書きをして下さっていて、
それがこんなにこんなに
すてきなすてきな一冊になってるのです。


12381231_944806732293752_1453312154_o_convert_20160318183144.jpg


12874435_944806745627084_2052145515_o_convert_20160318183334.jpg

12499044_944806728960419_258529043_o_convert_20160318183231.jpg

装画は世田谷ピンポンズさんのCDジャケットなど手がけられてる輪佳さん。
この寄せ書き、泰子の時間の事からまたお話出来ればと思っています。


本日もよろしくお願いいたします☆
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索