おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その3

おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その3

おはようございます。

おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。
続きです。
写真沢山撮ってなくって、同じ写真でごめんなさいね。
夏葉社島田さんと長谷川書店長谷川さんのトーク。
12499230_944789488962143_1079320537_o_convert_20160318182243.jpg


島田さんと長谷川さんとの出会いのお話から始まり色んなお話を。
私が印象的に覚えてるのは、
長谷川さんがいった「窪田さんをこらしめないと」と、
島田さんがいった「長谷川さんや窪田さんは場を作ろうと思ってやってるのではない気がする」という言葉。

そう。
私はそうだなあと思いながら聞いていました。
よく場を作りたいという言葉を聞いたりするけれど、
特にそこは私自身がおひさまゆうびん舎がそういう「場」になればいいなとか思ってはいないのです。
私は色んなことをまとめたり、中心になったりできる人ではないなあとおもっていて。

そこまで考えられてない(;´∀`)
すみません。

私の中では「好き」ということが一番で、それが大切で。
あまり難しいことは考えてない。
(考えられない(笑))

本も人も時間も。

好きだと思う気持ちがあればいいなあと思っています。

好きが大事で、そしてそのまま伝えたい。
出来れば大きな声で。

そんな風に思っています。

だから島田さんよくわかってらっしゃるなあって思っちゃった。


ただそれだけってこともないのだろうけれど、
そこが私の中の一番大きなところ。
あんまり考えたりが苦手なので、
感情ばかりで、落ち込むことも多いのですが、、


5年たっても、そんな感じでお客さんたちにもいっぱい助けていただいてるなあって。
感謝してます。

だからこらしめないでね(笑)


温かで、楽しいお話をして貰って幸せな時間でした。

最初のサプライズプレゼントでかなり舞い上がってたので、
記憶がふわふわしてて。。。
また、何かかくかもしれません。

トークの後は10分休憩の後ピンポンズさんライブへ。


続きはまた。

本日もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索