山崎ナオコーラさん

山崎ナオコーラさん

本日2回目のブログアップです。

夏葉社さんから「かわいい夫」が出てからおすすめ本を聞かれると、「かわいい夫」をおすすめすることが多かったのですが、
今、品切れ中でおひさまゆうびん舎の在庫も全部売れてしまいました。
でも、重版が決まったそうなので、またお届け出来ると思います。
入荷したらまたお伝えしますね。

CSid8KRVEAAr9_6_convert_20160322135514.png

私はこの本でナオコーラさんと出会ったのですが、
すごく好きになって。
ナオコーラさんの本が目につくと買って読んでます。

それでもナオコーラさんのデビュー作の「人のセックスを笑うな」はなんとなく遠ざけていて。
最後でいいかなと思って買ってなかったのですが、
と、いうのもこの作品は映画になった映像を随分前に見ていて。
永作博美さん好きだし、映像を見てしまったものって本を遠ざける。
本を読んでると映像を遠ざける。
そんな感じがわたしにはあります。

でも、なんとなくふと買って。
昨日読みました。
12874506_947961935311565_386749344_o_convert_20160322135950.jpg
本の表紙がこうなっちゃうことも嫌なんだけどね(笑)

でも、

良かった。
とても。

全然違うものでした。

ナオコーラさんすごいなあ!
って思ったの。

心というか、状況というか、空気というのか、、、
その部分の表現の仕方がね。
すきです。

言葉ってすごいなあ。

もう一つ入ってる短編も良かった。

ああ まだまだナオコーラさん追いかけようって思いました。

なんだろう。
同じ気持ちの事はみんな感じるし
書いたりすると思うけれど、
その気持ちを言葉というカタチにしたときのものが、
私はとても好きだなぁと思いました。


気持ちをカタチにするのはむずかしい。。。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索