おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その4

おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その4

おはようございます。

本日木曜日、定休日ですが、通常営業いたします。
明日、金曜日お休みさせて頂きますね。
ご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いいたします。

おひさまふふふフェスティバルの事の続きです。

世田谷ピンポンズさんのライブ。
2月にお会いした時に次会うときは髭を生やしてると思うと言われてた通り、お髭のピンポンズさん。
お髭似合ってました。
顎髭とかのばしてくれないかな。
私、結構お髭好きなんです。
って私の好みの話はどうでもいいですね(・´з`・)

おひさまの光がキラキラと降り注ぐ中でのピンポンズさんライブ。
優しさに包まれてるようでした。

始まりは「林檎の木の下で」
私がとても好きな曲で。
おひさまではいつも歌って下さる。
それがアレンジされてて。
とても素敵でした。
12894492_949213248519767_1617172185_o_convert_20160323151515.jpg

12722636_949213618519730_1793552947_o_convert_20160323152018.jpg

12896205_949213585186400_707192116_o_convert_20160323151646.jpg

ピンポンズさんのライブはMCも本当楽しくて。
社交ダンスのお話をしているところ。
12894551_949213441853081_1815387411_o_convert_20160323151609.jpg

もうね、いっぱい色々ありすぎてかけない。。。

木山捷平さんの詩に曲をつけた「船場川」も歌って下さったり、更にまた新しく披露。
「朝景色」この曲にズキューンっとやられちゃった方も多かったようです。

小山清さんの随筆に曲をつけた「かぜのたより」。
12896190_949213018519790_1908662342_o_convert_20160323152716.jpg
何度聴いても素敵で。
私はこの歌を歌われた時にずっとピンポンズさんについてくと決めました。

でも、この後で、いや、もうこの後だったのか、もっと後だったのか。。。。
ピンポンズさんが小山清さんの話をしだして。。。
もうその辺は私の頭の中はパニックで。
何が起こったのか、何が起ころうとしてるのかわけがわからなくなってしまいました。

そう。
また作って下さったのです。

小山清の随筆「春」から。
12887533_949212978519794_143718066_o_convert_20160323152807.jpg
「春」という曲があるとのことで「早春」として。

ほんとに素敵に素敵に歌って下さって。

これはもう涙が止まらなくなって。
すみません。。
また号泣してしまいました。

もう、今も何をどう書いていいのかもわからないのです。

でも、日々ピンポンズさんの歌に慰められたり、元気を貰ったり。
昔、小山清さんの全集を抱えてて眠ったように。。。

島田さんと長谷川さんと話して下さった時間も。
みんなで聴いたピンポンズさんの歌も。

この日のおひさまの光のように、キラキラと私の中に入ってきました。

ああ 終わりみたいになっちゃった。
この後、ピンポンズさんと島田さんのトークへ。

つづく。。。。


本日もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索