おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その7

おひさま ふふふ フェスティバルのことを少しずつ。その7

おはようございます。
本日もよろしくお願いいたします。

そして、ラストです。
おひさまふふふフェスティバルのこと。


最後に何か書きたいなぁと、とても思っていたのに、書こうとすると胸いっぱいの気持ちはなかなかやっぱり、言葉というカタチになってこないですね。

あ、この日はね。
夏葉社島田さんと、世田谷ピンポンズさんと、長谷川書店長谷川さんをゲストにお招きしたのですが、実はもう一人見守ってくれてたゲストが。

12499148_940352206072538_1364241992_o_convert_20160311235322.jpg

そう。
くまくまちゃん。

いつもどこかで見守ってくれてる気がするのです。
私の心の中にはいつもくまくまちゃんの住む小さな町があって。
くまくまちゃん元気かなと、ふと思ったりするのですが、
そこにくまくまちゃんがいるのだなあと思うことが、安心するというか。

そして、くまくまちゃんは私にとって高橋和枝さんだったりもするのです。

高橋和枝さんのくまくまちゃんの沢山の絵に囲まれてのイベント。
それもとっても嬉しかった。

大好きなものと大好きな人たちと一緒に、
大好きな人のお話や歌を聞けて本当に幸せでした。

島田さん。
ピンポンズさん。
長谷川さん。
キャッチ&リリースさん。

素敵なイベントを本当にありがとうございました。

大好きです。
ずっと応援してます。


そして、
一緒に楽しんで下さった皆さん。
ありがとうございます。


めっちゃ好きです。

12421848_950140431760382_2089736619_n_convert_20160324175715.jpg

そして。
でもね。

来られてない方たちの色んなお顔も私の中では沢山浮かんでいて。
一緒に楽しめた気持ちなのです。

今、こうやって5周年を迎えられた事は、
色んな方、お一人お一人のおかげです。

本当にありがとうございます。

まだまだホントに力不足なお店ですが、
皆さんと一緒に「楽しいな 嬉しいな」って、一緒に笑って行けるようなお店になっていけたらいいなと思っています。

本当にありがとうございました。


12915059_951696364938122_1347407569_o_convert_20160326013831.jpg


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索