反人生 山崎ナオコーラさん

反人生 山崎ナオコーラさん

おはようございます。

ゴーゴーツアーの事、書こうと思いながら。。。
ゴーゴーツアーの時に長谷川書店さんで買った山崎ナオコーラさんの本の事を先に。

「反人生」
山崎ナオコーラ 集英社
13064051_971260146315077_578825803_o_convert_20160421174051.jpg

4つの作品が入ってます。

どれも良かった。
ああ、私はこの本を紹介したかったのか、山崎ナオコーラさんの話をしたかったのか、書きながらわからなくなってきてるのですが。。。

今、とにかく私は、山崎ナオコーラさんの本ばかり読んでいる。
あ、いえ他の方の本も読んでいるんですけどね。

山崎ナオコーラさんの「反人生」これを読んだら、最近買ったナオコーラさんの本も全部読み終わってしまったので、ちょっと違う作家さんのをもっと読もうと思ってたんです。買って読めてない本も沢山あるし。

でも、反人生の最後に入ってる「社会に出ない」を読んだら、又、ナオコーラさんから離れられなくなった。
いつも、心の中をぐっと握られたような、気持ちになる。
何故こんなに惹きつけられるのか。
わからないような、わかるような。

私は、今、ちょうどこのお話のように、音の粒を追っている。

ああ そうなんだなあ と思った。

そしてグレングールドが弾く「ゴールドベルク変奏曲」は好きで思い出の深い曲で。
あ、ごめんなさい。読まないとわからない話を。

私の中で、音の粒という言葉がすとんと心に落ちて、広がったのです。
雫が水の中に落ちたように。


そうして結局私は、昨日、またジュンク堂さんへ走りナオコーラさん買って来てしまいました。
きっとこんなにナオコーラさんの言葉を求めてしまうのは、きっと今の私に必要なんだろうなあというか、そうなってるのでしょう。

もう全部読もうと思いました。
うん。出てるナオコーラさんの本全部読みたいです。

この本の前に読んだ昼田とハッコウの事も書きたい。
すごくいいタイミングで読めたのです。

この本もゴーゴーツアーの時に恵文社バンビオ店さんで買ったのです。

本と出会う。
言葉と出会う。

偶然なようで、でもやっぱり何かが繋がってる気がします。

なんだかまとまらない話になってしまってごめんなさい!
ゴーゴーツアーの話も書こう
(こればっかり言ってますが、、)


数日前の夕日。
13073215_971260202981738_43449243_o_convert_20160421174203.jpg


本日もよろしくお願いいたします(*´▽`*)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索