「本のお手紙」展

「本のお手紙」展

おはようございます。

6月、7月のフェア。
「本のお手紙」展。

本にお手紙を添えての展示販売です。
どこかの誰かに本のことを、独り言のようにお手紙。

おはようどうわ
東君平

13318661_992691284171963_1810234271_n_convert_20160527211018.jpg


白と黒。
そう。
君平さんの世界は白と黒。

色彩がないのにね、
(あ、表紙にはあった!)

あったかいんだあ。


君平さんの童話は朝の爽やかさと。
ぬくもりと。
そして、くすっと感。

とにかくね、
しあわせな気持ちになるよね。
ほのぼのと、なんでもない毎日。
いいなあっておもうの。

こういうの、毎朝、誰かと一緒に
1篇ずつ楽しめたら
幸せだね。



この展示は正直に言うと、すごく恥ずかしくて(笑)
自分の気持ち、ストレートに出し過ぎてて。

フェアが始まって、目の前で手紙読まれるの想像するだけで恥ずかしい。
なのになんで、それでもするのかなあと。
最初はそんなに思ってなかったの。

実は一年ちょっと前にちょっとしたきっかけで、近しい友だちに絵本のお手紙を100通以上送った事があって。
それはそのままになってしまったけれど、お手紙として絵本のこと、気持ちのままに伝えることは、自分自身楽しく心落ち着くことで。
その延長というか、新たに絵本だけでなく、本のことを心のままに伝えたくなったのです。
最初はそんな風に単純にフェアにしようと思ったのです。

でも、何んか急に恥ずかしくなったりして(笑)

急に目の前で読まれるのどきどきするので、ブログでアップして、勿論宣伝もありますが、免疫つけようかと。。。
あはは。


多分平気なふりをして、フェアします(-∀-)

まあでも、なにも深く考えず、心のままに。



本日もよろしくお願いいたします(●´ω`●)

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索