「本のお手紙」展 マチルダばあやといたずらきょうだい

「本のお手紙」展 マチルダばあやといたずらきょうだい

おはようございます。

「本のお手紙」展。

どこかの誰かにつぶやくようにお手紙。

今日は、最近読んで追加した本から。

マチルダばあやと いたずらきょうだい
クリスティアナ・ブランド:作
エドワード・アーディゾーニ:絵
こだまともこ:訳

13575463_1014244558683302_52244319_o_convert_20160701180245.jpg


ああ ほんんとに びっくりしちゃいますよ!
こんなにひどい、いたずらっこたちがいるなんて。
それでもってブラウン家の子どもたちはあんまりたくさんなんんですもの。これは大変です。

ひどいいたずらばっかりして、みんな散々。
もうこりごり。

でも、もうこうなったら、マチルダばあやにきてもらうしかありませんね!

杖で床をドン!

こどもたちのいたずらもまけませんよ。


本の中からにぎやかな声がきこえてきますよ。


そうそう。結局ブラウン家の子どもたち、何人いたのか私にはわからなかった。物語に夢中で人数なんて数える間がなかったの。

だれか教えてくださーい!




挿絵のアーディ・ゾーニに惹かれて購入しましたが、面白かったですよ。
文章を書いたクリスティアナ・ブランドはイギリスの有名なミステリー作家でアーディ・ゾーニといとこなんですって。

本日もよろしくお願いします(●´ω`●)


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索