移動図書館 ひまわり号

移動図書館 ひまわり号

本日2回目のブログアップです。

夏葉社さん新刊
「移動図書館 ひまわり号」
前川恒雄 著

入荷してます。
昨晩コーナー作りました。

この佇まい。
夏葉社さんの本はいつも1冊1冊の装丁も楽しみですね。

13720502_1024024011038690_100101588_o_convert_20160717114337.jpg

13694117_1024024094372015_1850556701_o_convert_20160717121234.jpg

昨日、今日とすぐに手にして下さった方もあり、とても嬉しいです。
私も読み始めました。

名著復刻。永く語り継がれる、奇跡的な図書館の物語。

約50年前に生まれた「移動図書館ひまわり号」は真の意味での「市民のための図書館」を目指し、その理論と実践は全国の図書館に大きな影響を与えました。

私は夏葉社さんがいつも「本」というものに、まっすぐに、そして気持ち、心をのせて向き合ってるところがとても好きです。

本屋図鑑、本屋会議、ガケ書房の頃。。。
そして移動図書館ひまわり号。

本を手渡すということ。

本の可能性。
「本と町」の可能性。


私も皆さんと一緒に読んでいきますね。


ぜひ、手にとって頂きたい1冊。


よろしくお願いします。




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索