銀のくじゃく

銀のくじゃく

今、読んでる本のおはなし。
この本はおひさまゆうびん舎にない本で、最近出版された本なので、ぜひ、お近くの新刊書店さんで。

童話集
『銀のくじゃく』
安房直子・作 / 高橋和枝・絵
偕成社文庫


表紙を眺めてるだけで、なんだか胸がいっぱいになって、なかなかページをひらけられないくらい、うっとりと長い日々眺めてました。

裏表紙も。

眺めては、
素敵さに、ハア。。と溜め息。

実は私は高橋さんにプレゼントして頂いていたのですが、この様にして、なかなか読み出せずに過ごしていたのです。

目次のページも。


そうして、ページをあけて挿絵を眺めていて、1枚の絵に吸い込まれるようにして、この絵のお話から読み始めました。


なんだか泣きたくなって、胸がきゅうっとなりました。

読み終わって、余韻が長く残る。

また次の物語を読み始めるのに、少し時が必要なのですが、なんとも言えない気持ちで、一つ一つの話を読んでいます。

ゆっくりと読みたくなるお話で、直ぐに次のお話とはならなくて、でも本は読みたくて、保坂和志さんの小説と並行読みしています。

でも、保坂和志さんの小説も基本的にはゆっくりと読みたくなる人なんだよなあ。(笑)


いま、半分くらい。。
また読み終わったら書くかもしれません。

安房直子さんにもはまりそうです。


たくさん、たくさん本が読みたいな。

また、本のこと色々書こう。
そう。
だけど、他も色々。

来週から3月のピンポンズさんライブの予約受付もします!
素敵なライブの名前つけてもらいました!
お楽しみに!
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索