佐藤さとるさん。

佐藤さとるさん。

おはようございます。

佐藤さとるさんが9日にお亡くなりになられたニュースを先日しり、しんみりとしています。
子どもの頃からだいすきだった物語。
「コロボックル物語」




子どもの頃、学校の帰り道に道草しながら、どのくらい探したことでしょう。
小さな国の小さな人を。

「あ、いま、いたかもしれない」

そんな風にどきどきしながら。


私の今のこの妄想癖は、元々も有るでしょうが、この物語によって作られたところも大きく感じます。
そして、大人になった今も、どうしても、あると思ってしまうのです。
この世界。

すごく影響をうけた物語。

きっとこの根元があり、大人になって、コロボックル物語の村上勉さんの絵に魅了されて、村上勉さんの本を集めるようになりました。

村上勉さんの作品の物語はやっぱり佐藤さとるさんのものが多く。
大人になってもやっぱり佐藤さとるさんの物語と出会う機会が多くて。
いま、自宅には村上さんの挿絵の本は多分100冊以上あって。何度かお店に出そうかと思いましたが、やっぱり出せずにいました。
でも、佐藤さとるさんのニュースを聞いて、あ、色んな方に読んで欲しいなと思って、すみません、文庫本だけですが、お店に出しました。
後、お店にあったものと。

コーナー作りましたので、よかったら佐藤さとるさんの素敵な世界を味わってみてくださいね。
佐藤さとるさんのお話は大人が読んでもとても楽しいですよ。

佐藤さとるさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索