ハレクモさんの本棚より

ハレクモさんの本棚より

おはようございます。

3月4日から本を置いて頂いている「古本ハレクモ」さんの本棚より。

室生犀星 「動物詩集」




季節ごとに、いのちというものをどうぶつ、いきものの中にみた、まっすぐなことばが並んでいます。




春の顔のうた

花をみていたら
ひとの顔のやうに見えた。
花にも
顔があるなら
眼もあるだらう
眼があるのなら
きっとはなやひたひもあるだらう。
花は草や木の顔のやうなものであり、
そして、人人に何か話しかけようとする。
人は繪をかく
人をかくやうになる。


中の挿絵も色々可愛いです。


ゆっくりとほっこりと。
ページをめくりたくなりますよ。

本日もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索