FC2ブログ
 

ふたりっ子バンザイ

ふたりっ子バンザイ

おはようございます。

夏葉社さんの新刊
『ふたりっ子バンザイ』
石亀泰郎



帯に 「宝物のような日々」とあるように。
この本はほんとにきらきらとした宝物をきゅうっと閉じ込めたように、キラキラと。
何もかもが愛おしい1冊です。

懐かしい感じがするのに、こんなにキラキラとしている本があるかな。

そんな風に感じる本です。

写真も、本の大きさも、手にした重さも。

いつも夏葉社さんの本は本の全てぐるりで、「夏葉社さん」の本ですよね。
ああ うまく言えないのですが、ほんとに、いつも夏葉社さんの本を手にした時に感じる「ああ 夏葉社さんの本だなあ」という気持ちは特別です。

大切にずっと 一緒にいたくなりますね。
だからこそ ですが、
贈り物にもぜひ。



全てが愛おしい。

目次と照らし合わせながら、ページをめくると又なんともしあわせな気持ちになりますよ。

写真だけの本ですが、物語がたくさん詰まっています。

ページをめくりながら、耳を澄ませてたくさんの声をきいてほしいな。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索