FC2ブログ
 

百年の謎解き in 姫路 おひさまゆうびん舎

百年の謎解き in 姫路 おひさまゆうびん舎

おはようございます☆

とてもとても素敵なイベントのお話を頂きました。

『宮澤賢治 愛のうた 百年の謎解き』
20190619232500ca6.jpg

女性に縁がないとされてきた宮澤賢治ですが、じつは花巻農学校で教師をしていたころ、相思相愛の恋をしていました。

恋の時期は、心象スケッチ『春と修羅』を書いたころとぴたりと一致しており、『春と修羅』には、賢治の恋ごころや、恋人の面影を探し求めることができます。



イベント「宮澤賢治 愛のうた 百年の謎解き」では、『新版 宮澤賢治
愛のうた』(夕書房)の著者、エッセイスト・澤口たまみさんが、恋にまつわる賢治作品を音楽にのせて読み解き、賢治の恋を感じていただきます。

澤口たまみさんの語りには、ベーシスト・石澤由男さんが即興で伴奏を添えます。
このスタイルは「朗誦伴奏」と呼ばれ、宮澤賢治が自らやりたかったことだそうです。


⚫️日時 7月15日(月・祝)
18時開場/18時半スタート


●料金

2,500円

●お申し込み

おひさまゆうびん舎まで
電話、メール、メッセージで
お申し込みくださいませ。

メール 0hisamayuubinsya@gmail.com
(冒頭の0は数字です)

電話 079-288-6597

SNSからのメッセージでも大丈夫です。
こちらブログのコメントでも大丈夫です。ご連絡先など公開にならない様管理者へのみで記入お願いします。

●内容のお問い合わせ

百年の謎解き事務局
電話 080-1820-0895(石澤)

※前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、
固くお断りいたします。

----
澤口 たまみ/絵本作家。
1960年岩手県盛岡市生まれ。
1990年『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で第38回日本エッセイストクラブ賞を受賞。以後、自然や昆虫、いのちをテーマに絵本のテキストを書く。絵本に『わたしのあかちゃん』『わたしのこねこ』『だんごむしのおうち』(以上、福音館書店)『かまきりとしましまあおむし』(農文協)。また宮澤賢治の言葉を読み解くことを続けており、『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)がある。
20190619233408592.jpg



石澤由男/ベーシスト
1949年岩手県北上市生まれ。
1970年、活動を開始。テレビでは小川宏ショー、NHKの子ども番組、徹子の部屋、三時のあなた、ドリフターズのバラエティーショー、音楽番組、11PMなどで演奏。ステージではボニージャックス、欧陽菲菲、木の実ナナ、小柳ルミ子、中尾ミエなどのショー、ツァーに同行、ジャズの草分けジョージ川口、菅野邦彦などと共演。サントリーホール、NHKホールでシンフォニーオーケストラと共演するなど、その演奏ジャンルは多彩である。海外タレントとの共演、米国での演奏経験も豊富。
20190619233511b74.jpg




私もドキドキ楽しみです。
皆さま、是非ご参加よろしくお願いします。

来週6月25日には『雨ふる本屋』著者の日向理恵子さんのトークイベントもあります。
ご予約まだまだお受けしてますので、どうぞよろしくお願いします。

あと、色々入荷しているものもありますので、またアップしますね。

本日もどうぞよろしくお願いします☆
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
本の入荷☆  ←本の入荷☆ 【2019年06月】の更新記事一覧 →パズル  パズル
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索