fc2ブログ
 

金子みすゞ詩集

金子みすゞ詩集

こんにちは。
店内の本の紹介。
本日3冊めです。

『金子みすゞ詩集』
角川春樹事務所
20240212144452474.jpeg


明治36年、山口県に生まれた童謡詩人金子みすゞさん。彼女の残した作品には、小さな動植物に対する深い愛情や悲しみが感じられます。
「私と小鳥と鈴と」「こだまでしょうか」など、世界への深い想いと大切な心のありかを、こまやかに、のびやかに、ときにかなしくうたった珠玉の数々。
心の中に寂しさや悲しさに寄り添ってくれているような、そんな気持ちにしてくれます。

西淑さんの添えられたイラストもとても素敵です。


古本です。
売価1000円
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索