fc2ブログ
 

とうふ屋さんの話 ねこじゃらしの野原

とうふ屋さんの話 ねこじゃらしの野原

店内の本の紹介です。
(本日4冊め)

とうふ屋さんの話
『ねこじゃらしの野原』
安房直子・作  菊池恭子・絵
講談社
20240212164639386.jpeg


谷あいの町にある、働き者のとうふ屋さん。
さまざまなお客さんがやってきます。
すずめ、ねずみ、きつね、木の精、そしてもっとふしぎなものまでも…。
とうふ屋さん一家をめぐる、美しい六つのファンタジー。
安房直子さんのお話はいつも不思議で、惹きつけられ、心に残ります。


古本です。
売価600円
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
金子みすゞ詩集  ←金子みすゞ詩集 【2024年02月】の更新記事一覧 →本の入荷  本の入荷
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索